読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃墟サイトの国

今となっては廃墟となってしまったサイトを紹介します

かつてTOKIOには「本気の偽者」がいた

 

鉄骨!DASH!

http://www.ntv.co.jp/dash/tetsuwan_new/situmon/tekkotsu/

サイト内容:テレビ番組「鉄骨!DASH!!」公式サイト

開設:99年頃

最終更新:00年頃

 

 ザ!鉄腕!DASH!!は95年から日本テレビで放送されている人気番組である。レギュラーであるTOKIOはこの番組で無人島の開拓、畑作りから始める農業や家一軒を本格的に建築したりといった挑戦を始め、放送開始から19年目となった現在ではそのアイドルらしからぬスキルと本気度を視聴者に認められ、ジャニーズのメンバーとしては珍しくネット上でも男女問わずに高い評判を集める人気グループとなった。

 上記の「鉄骨!DASH!!」はそんな「ザ!鉄腕!DASH!!」の本格的なパロディとして99年から00年にかけて木更津ケーブルテレビ(現:ジェイコム千葉)にて放送されたバラエティ番組である。

 レギュラー陣も本家のTOKIOをもじったTOKIQというグループだった。本家のメンバーに似た者達を集めて結成されたらしいのだが画像を見ても分かるように、ローカルのケーブルテレビであることを差し引いてもお粗末な仕上がりである。長瀬のそっくりさんがミャンマー人であったり、太一のそっくりさんが女性であったり、松岡のそっくりさんが子供であったり、そもそもそんなに似ていなかったり。

 しかし、肝心の番組の内容はお粗末どころか、いちローカルケーブルテレビのコンテンツとは思えないほど本格的な作りである。番組開始当初、「鉄腕」のほうはメンバーが若かったということもあり、肉体を駆使した体当たり的な企画が多かったのだが、この「鉄骨」はその当時の内容に沿ったパロディなので、当然そういった企画が多い。TOKIQはおそろく素人の寄せ集めなのに。

 サイトの作りは過去の挑戦を画像付きで紹介しているだけのいたってシンプルなものなのだが、豊富な画像と詳細な情報から、その熱気や質の高さが伺える。渡米するニセ長瀬を見送るために、木更津駅から成田空港まで300歩で辿り着けるかといったように、思わず視聴者の涙をさそうような企画もあったようだ。サイト内ではニセ長瀬の半生が申し訳程度に記されている。

 番組は本家からの公認を得たようで、番組後期では本家との交流も多く見られたようだ。異例の事態である。お粗末に作られた番組であったなら、きっと日本テレビから忠告を受けて世間に知られることなく消滅していただろう。スタッフとキャストの本気が生んだ奇跡である。本気を出して人々を魅了するところまで、本家を再現していたのだ。

「これからの予定チャレンジ」の項目にも、どこまで実践できたのかわからないが期待値が高そうな企画が目白押しである。「貯金ゼロから三年で鎌倉に家を建てられるか」といったように、本家におけるDASH島のような長いスパンをかけた挑戦も検討されていたようだ。

 しかし、番組はわずか1年ほどで終了した。TOKIQのメンバーも以降の消息はわからない。ローカルのケーブルテレビ番組でも本気を出せばこのくらいできるんだぞということを示したその勇姿は、テレビ離れが叫ばれる昨今、見習うべき部分も多い気がしなくもない。

 このサイト、なぜか日本テレビのサーバー上に置かれているうえ削除もされていないので、番組から黒歴史の扱いは受けてないようだ。忘れ去られているだけかもしれないが。